2015年06月01日

不妊にも効果的

世の中の不妊治療には各種の治療法があり、なんで妊娠しないのかによってその内治療法もまったく異なってきます。

排卵日を正しく知り、自力で妊娠するタイミングから、高齢出産や体外受精でも妊娠が無理な人が目さしてみる顕微授精など、その人にそった治療をすすめることができます。

赤ちゃんが欲しいと思った段階から葉酸は妊娠初期までの期間にかけて摂るようにする事が理想とされており、赤ちゃんの先天性奇形を予防する効果があります。妊娠3ヵ月頃までは特に、葉酸が摂取できる食品やサプトからできるだけ摂取する事が大事になってきます。
妊娠中の女の人はとにかく葉酸を意識して摂ることが大切だと思います。


できれば自然にご飯から葉酸が、摂れるのが理想的ですよね。
口にできる果物だと、イチゴやキウイなどに葉酸がたくさん含まれているので、日頃から意識的に摂るようにするのがベストです。


子どもが欲しいと思って妊活を開始してた時点から葉酸を摂るようにする事が良いといわれています。



お腹に子どもが出来る前に十分な葉酸が体の中に蓄積されている事がお腹の中の胎児の先天性奇形の予防のためにはとても効果的です。当然、妊娠3ヵ月頃までは継続して摂取する事が大事になってきます。葉酸は妊娠しているママたちの間では、つわりにも効くとよく話題にのぼります。


これはイロイロな説がありますが、葉酸をきちんと摂れている安心感により、女性のストレスが軽減され、つわりが軽くなるのではないかという考えもあるようです。
どっちにしても、妊娠初期は毎度の二倍の量を摂るのが理想と言われています。
実は私にコドモができたのは、葉酸サプリのおかげだと思っています。

テレビで私は葉酸サプリの重要性を理解しました。妊活を行っている人が真っ先に飲むべきサプリでした。

私は結婚をしてから三年、赤ちゃんができませんでした。

なので、ものは試しと飲んでみたのですが、半年後にめでたくコドモを授かりました。妊娠のための行動の中でも、体質を変える目的で、妊娠しやすい体に根本から変えていく漢方治療は大変、効果的であるといえます。実際、病院で医師に診察してもらい、漢方を処方してもらえば保険の適用内なので、比較的安価ですむため、続けやすいというのも特長です。
女性のみならず男性不妊にも効果的だとされており、夫婦で服用するようになさってください。実は妊婦にとっての必要な栄養素は葉酸というものです。

葉酸が不足状態だと胎児の脳や神経系に障害をきたすリスクが高くなります。ごま酢

いつまでに葉酸を摂るのがよいかといったら、大体、妊娠3ヶ月以内といわれているため、この頃に葉酸を摂取する必要があります。
posted by jyun at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。